新規顧客開拓のチャンスに

難局越えのご提案

今だから出来るサービスで、難局を乗り切りましょう

安易に休業や乗務員解雇をせずに、乗務員の最低賃金保証分の売上確保、更には、コロナ終息後の地域での移動の足としての顧客作りのために、以下の活動をご提案します。
休車、休業で身をかがめて嵐の過行くのを待つのも一つの方法ですが、
地域に根差した地域の足としてのタクシーの存在感を高めるためにも
新しい顧客作りの意味でも新しい営業活動を実施されることで、嵐が過ぎ去った後の業績回復の近道かもしれません。

ポケットタクシー地方版は、地方のタクシー会社の売上を維持・拡大を
支援する攻めるタクシー配車システムです。

1.フードデリバリーサービス(宅配代行)

営業自粛される中、事業存続の目的で、持ち帰りサービスを展開(開始)している飲食店様がたくさんおられます。

私がタクシー乗務する千葉県浦安市では、ディズニーランド、ディズニーシーが休業する中、フードデリバリーサービスのUberEats(ウーバーイーツ)の自転車、バイクが大忙しで走り回っています。

一方、タクシーは駅前で交通の邪魔になるほど長蛇の列で、一時間待ってワンメーター、無線で呼ばれてワンメーターもよくある状況です。

 

忙しく走り回るUberEatsを指をくわえて見ている必要はありません。店舗の存続、売上維持の支援目的で持ち帰りサービスをしてる店舗に対して、コロナ終息後の顧客開拓の目的、地域密着のタクシー会社としての評価向上の意味でも、タクシーでの宅配の代行サービスを行いましょう。

 

★宅配の依頼主は、店舗です。

最終的に、タクシー移動のお客さんになるのは、商品お届け先の方々です。

ターゲットの店舗の見つけ方と新規顧客の作り方:

-1.ネットで、キーワード検索

「持ち帰り及びテイクアウト、営業エリア都市名」で検索すると、紹介サイトがたくさん出てきます。
「割引」というキーワードもいいでしょう。
半額から20%OFFとする店舗も多いようです。 
割引分をタクシーデリバリー費用の一部に宛てやすいためです。
例)持ち帰り 割引 浦安市

色々な人たちが店舗を応援する意味で、持ち帰り(テイクアウト)を行ってる店舗をネットで紹介しています。


-2.自社紹介

その店舗に、内勤者たちが一斉に電話をかけ、新規配送サービスであることを伝え、自社を指名依頼していただくようにする。


-3.サービス紹介

事前に設定した項目を紹介する。

手数料金額、支払い方法、最低発注金額の設定の有無。


※店舗の持ち分、顧客の持ち分なども事前にサービス体系を決める。
例)店舗が迎車料金を持つ場合、料金立て替え払い。

タクシー側が商品受取の際、迎車料金を差し引いた商品料金を建て替えて支払う。例えば、商品代が2,000円の場合、迎車料金(300円とすると)を差し引いた1,700円(要領収書)を支払う。

タクシー側は実車料金が1,000円とすると、迎車料金300円とで1,300円(メーター料金)になる。

配達時に、お客さんから商品代1,700円(領収書)と1,300円(メーター料金)を合わせた3,000円を現金で徴収する。

領収書が必要なお客さんには、商品代金の領収書とタクシー料金の領収書の両方を提供する。


[メリット]
1.通常の送迎の車の流れの中でお金の処理もされる。

2.現金での処理なので店舗の資金繰りにもプラス。

[デメリット]
1.迎車料金を負担してでも売上を上げたい飲食店にしか通用しない。


-4.配達時の営業行為

あくまでのその場しのぎのデリバリーサービスであるが、タクシー利用の促すことを忘れずに。

※電話番号入りカードやティッシュの配布は効果的。

2.買い物代行

外出自粛要請の中、スーパーマーケットに3密の状況が発生し、買い物の回数を減らすような要請が出ています。顧客に代わり、まとめ買いの代行を行う。 

 

代行依頼主と新規顧客の作り方:

★買い物代行の依頼主は、既存の配車依頼客


-1.既存の配車顧客データベースからターゲット顧客を選出する。


-2.選出した顧客に電話で新規サービス「買い物代行」の案内をする。

買い物の袋詰め、持ち帰り用意が可能な店が対象となります。地域のスーパーマーケットに対して、買い物代行を始めたことを告知し、スーパーマーケット経由での一般客への告知を図ることです。

*記載されている各製品名称等は各社の商標あるいは登録商標です。